社○関係オンパレードの当重賞。勝ち馬は社○関係のコノ馬で決定済み!?

『満天の札束週』を飾る一戦の一つはコレだ!!

サマー2000シリーズの初戦となる七夕賞。
この暑い時期にシリーズ参戦を決めた馬は、まず秋以降のレースは捨てたとみていい。そして、シリーズ中、1戦だけを狙ってくる馬(勝てなくて、結果的に2、3戦する馬もいるが)は、陣営も勝ち負けを期待している馬とみていいだろう。よって、このレース狙いなのか、シリーズ狙いなのかを見極めるのが、馬券を獲るための重要なポイントになってくる。
福島の重賞ということで、格下の馬が活躍しそうな印象だが、意外と実績馬が上位に来るレースだ。過去の傾向を見ても大物馬主の所有馬(メイショウカイドウ、ダイワレイダース他)が優勝しているのは、勝たせてやろうという主催者側の計らいがあり、今回もそのあたりが馬券獲得のポイントの一つとなることは間違いない。

前回の展望でお伝えしたニシノナースコールが、態勢が整わないのを理由に回避したが、いくら主催者側が勝たせる意向を見せても、馬の状態が伴わないと難しいのも事実。陣営も、仕方なく出走を諦めた模様。

そこで浮上してきたのが、社○グループの馬だ。
「中央場所では勝つのは難しいが、会員の手前、重賞を獲らせておきたい」というクラブ法人の思惑がある。今回、出走してきた社○グループの馬は5頭(アップドラフト、ヴィータローザ、サンバレンティン、フォルテベリーニ、ユメノシルシ)。このうち、クラブ法人所有はアップドラフト、ヴィータローザがサンデーR、フォルテベリーニが社台RHとなっている。同じく社台RH所有のルーベンスメモリーが急遽、函館の巴賞に回り、アクレイムが繰り上がっての参戦。アクレイムの馬主は臼○浩○氏だが、実は社○グループの東京事務所内に臼○担当の社員がいるのは有名な話。それほど臼○と社○グループはつながりが深い。

「アクレイムのあまりの調子の良さに、今回が重賞勝ちのチャンスと踏んだらしいよ。臼○さんは、高い馬を買っているわりには、馬運がいい方ではない。さらに本人が競馬場に来ると所有馬が勝たないとまで言われている。スペシャルウィークでダービーは勝っているけど、損している方が大きいというのが本当のところ。メンバーが手薄で出走馬をうまく操作できそうな七夕賞が、臼○さんに重賞を勝たせる絶好の機会ということなんだと思うよ。臼○さんもいいお客だから、機嫌を取ることも大事みたいだね」と某エージェント。
上記に挙げた以外にも、トリリオンカットを所有するクラブ法人、キャロットFも社○系。さらにアドマイヤモナークとストーミーカフェが社○グループのノーザンFの生産と、社○関係オンパレードのこのレース。アクレイムが急浮上の陰には、社○グループと大物馬主である臼○氏の絡みがあるのは間違いのないところ。

ということは実績馬ヴィータローザの勝ちはなくなったのだろうか?
「調子はええで。メンバー見渡せば頭一つ抜けた感がある。トップハンデは覚悟していたけれど、やはり年を重ねるごとにきつくはなっているが、それでもこのメンバーなら上位争いは確実やろ!ただG�レースでは絶対的に足りない馬やから、このサマーシリーズが本気も本気の大勝負だと思っているわ。シリーズを通しても、まず大崩れはないやろうから、ここで勝って勢いを付けたいね!そして最終的にはシリーズ優勝を狙うで!」と陣営は色気たっぷり。

社○グループ系、ノーザンF生産のアドマイヤモナークはどうか。
「いくら社○が企んでいるレースとはいえ、ア○マ○ヤをあからさまに操作することは不可能。そんなことしたら、火山爆発だしね(笑)。けれど前も言ったように、今まで庇っていたユタカをアッサリとオーラとムーンから降ろした件といい、気に入らない厩舎からはバンバン馬を引き上げて転厩させてしまうと、ここ最近はまるで自分の天下とばかりに好き放題やっているのは事実。ア○マ○ヤムーンの祝勝会でも、招待した他の馬主に対しても横柄になってきたという話だしね。ここで変な事しちゃえば、どんな目に合うか?それこそ大手と言えど、大馬主様に対してはご機嫌取りは必至。アンカツを今回鞍上にしてきたのだって、その本気の表れだよ!」と事情通の某エージェント。

上記の様に社○グループの各陣営ごとに色々な思惑があり、そうした思惑がレースの行方を決定付けることは間違いない。強気の陣営のコメントの中の本音、そして状態、そして最も重要な最終的に社○が勝たせたいのは?

既にその答えは私の手中にある。最後の最後まで裏付けに奔走はするが、このまま順調に行けば勝ち馬は既にほぼ決定していると言っていい。後は当日を待つだけだ。
セレクトセールを控え、良血馬を買う為の金が欲しい馬主・高馬を売りたい生産者・良血馬の入厩を望む調教師等の思惑が勝負の行方を決めると言っても過言では無い今週。だからこそ現役の情報力が燦然と輝く。

今週末、貴方は視界を埋め尽くす『満天の札束』を掴み獲る!!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)