思惑だらけのサマー2000シリーズ初戦。既に大物馬主の馬が勝ち馬に決定済み!?

その他多数の陣営の情報入手済み!!
『満天の札束週』を飾る一戦の一つはコレだ!!

サマー2000シリーズの初戦となる七夕賞。
この暑い時期にシリーズ参戦を決めた馬は、まず秋以降のレースは捨てたとみていい。ただし、シリーズ中、1戦だけを狙ってくる馬(勝てなくて、結果的に2、3戦する馬もいるが)は、陣営の期待が大きい馬とみていいだろう。よって、シリーズ狙いなのか、このレース狙いなのかを見極めるのが、馬券を獲るための重要なポイントになってくる。
福島の重賞ということで、格下の馬が活躍しそうな印象だが、意外と実績馬が上位に来るレースだ。過去の傾向を見ても大物馬主の所有馬(メイショウカイドウ、ダイワレイダース他)が優勝しているのは、中央場所では重賞勝ちできない馬に、勝たせてやろうという周囲の計らいがあると言われている。今回もそのあたりが馬券獲得のポイントの一つとなることは間違いない。

まず最近パッとしない大物馬主が所有するニシノナースコール。「昨年のオーロC以来の出走になるけど、少し疲れもみえてたから、思い切って休ませた。馬体重の上下もある馬だし、ちょっと精神的に弱いところがある。ただ厩舎に戻ってきてからは、カイ食いもいいし、これまでになく調子はいいよ」と関係者が言うように調子には問題はなさそう。「この馬に上位争いをさせようという動きがあるみたい。一時期、経営状態が思わしくなくて、さらに馬の整理をしたという話。でも長年、競馬界に貢献してきた馬主さんだしね。主催者側もボーナスを考えているんじゃないですか?」とは某大物関係者。「それにこれ以上、ア○マ○ヤをのさばらせるわけにもいかないだろうしね。地味な重賞なら、うまいこと操作しやすいし、ここはこの馬に有利なようにお膳立てするという話ですよ」と締め括った。

さて前出の某大物関係者も言っていたア○マ○ヤ軍団のアドマイヤモナークだが「松田博とア○マ○ヤの蜜月は長いよね。すぐにケンカするオーナーにしては、かなり気が合うんやろうね。ただし、ユタカをオーラやムーンから降ろした件といい、まるで自分の天下とばかりに好き放題やっている。こういう状態に主催者も目をつぶってきたけど、何らかの手を打つはず。もちろん反撃が怖いから、あからさまにはできない。だから他の馬をうまく勝たせる作戦に出るという噂が流れているで。まあ、宝塚記念を勝ったせてもらったんやし、夏の間くらいおとなしくしていてほしいよね」と某エージェント。

そして、ヴィータローザがシリーズ王者を狙っている。「トップハンデは覚悟しているけど、レベルが格段に落ちるサマーシリーズは、この馬にはピッタリのレース」と関係者の一人。「去年は小倉記念と新潟記念を使ったんやけど勝てなかった。今回はシリーズの最初から使って、後のレースはメンバーや状態を見て、参戦するレースを決めていきたい。能力的にGIの勲章は無理な馬やから、どこかで勲章を・・・と思っていたんや。息長く走ってくれている馬やし、ズバリ、シリーズ優勝を狙っている。そのためには緒戦の七夕賞も何としても勝ちたい」と関係者は力が入っていた。この馬が関係者の思惑通り、勝つことができるのか。他の陣営との思惑も絡みもあるので、週中、さらに取材を進める。

他にも、ここで初重賞制覇を本気で狙っている馬情報や、「勝たなくてもいいから馬券に絡め」とオーナーサイドから檄が飛んでいるという極秘情報を入手済み。さらに週中、情報収集、裏づけ調査を進めて、核心に迫る予定だ。セレクトセールを控え、良血馬を買う為の金が欲しい馬主・高馬を売りたい生産者・良血馬の入厩を望む調教師等の思惑が勝負の行方を決めると言っても過言では無い今週。だからこそ現役の情報力が燦然と輝くのだ。

今週末、貴方は視界を埋め尽くす『満天の札束』を掴み獲る!!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)