出走メンバーは未だ浮動も「抽選馬」の中に大金脈アリ!

今年も「素質」が「早熟」をねじ伏せるのは現時点で既にムキ出し!
皆様にここで札束をご提供するのが女王のノルマ!

将来有望な馬よりも早熟な馬の方が有利と言われている2歳GIだが、それはあくまで過去の話。一昨年の勝ち馬が説明不要のダービー馬ウオッカで、昨年の勝ち馬はのちのオークス馬トールポピー。近年はこのレースを勝った後、大きな飛躍を遂げているのである。それはなぜか。来春のGI制覇を狙う陣営が当レースの「旨味」に気付いたためだ。過去の素質馬たちはこの時点で来年へ向けて充電していたが、メンバーが微妙なのに、ここを勝てば3歳春を自由に使える賞金が加算。ここを勝つメリットはかなり大きい。そして、来年の足音が聞こえるこの時期になれば早熟というだけでは素質馬に太刀打ちできない。実力面で抜けた素質馬が阪神JFを使わない理由がないのである。ちなみに、上記2頭は抽選組。早熟馬に賞金面で劣っていたが、本番で来春に開花する素質でねじ伏せた形だ。

そして、今年もミクロコスモス、ブエナビスタ、ワイドサファイアなど抽選馬に素質馬が多数。陣営が来春の飛躍を期待する人気馬、現状においての伏兵馬が虎視眈眈とこのレースを狙っている。そして、既に結果を残している早熟馬の中にもここで勝ち負けできるだけの自信を持つ馬が存在。抽選により出走できない馬もいるため断言はできないが、今年は波乱になるべくして波乱となる状況は整っている。女王が今、ただひとつ断言できるのは皆様に札束が届くということだけ。皆様を儲けさせる馬たちは更なる精査を続けて今週末明らかとさせて頂く所存だ。波乱を運ぶ抽選馬はさておき、とりあえず確実に出走できる実績馬の状況をお伝えしよう。

まず小倉2歳S勝ちのデグラーティア。
「小倉2歳以来の競馬やから仕方あらへんけど、今のところパッと見やや太め。寒い時期だけに絞りづらいんやろな。けど牝馬やから、あとひと追いすればある程度は仕上がるとは思うけどね。まあ夏の重賞を勝った馬やから、その時点で他の馬よりも完成度が高かったんは事実。それだけに、その後の成長力に疑問が残る。けど、結果を出しとる馬を見渡しても、さほど抜けた馬がおらへんから、夏の時点での完成度に少しプラスアルファがあれば、十分対応できると思うで。あとは騎手やな。いつ浜中から別の騎手にスイッチするかという話が関係者間で秘かに協議されているらしい。浜中は若手では乗れてるほうやけど、まだ新人やからな。もちろん浜中はこの馬に惚れこんでるし、来春はクラシックへの夢を抱いているみたい。せやけど、馬主側は他の一流騎手に替えたいと思うてるんやて。そやからここは浜中にとって落とせないレース。まあその緊張から失敗せえへんかったらええなって危惧する声も出とるよ」と裏事情に詳しい某記者。3連勝で重賞を制した早熟性が素質馬相手に通用するのか。人気を集める一頭だけに、状態を含めて引き続き調査する。

ファンタジーS勝ちのイナズマアマリリスはフロックなのか否かがサークル内では話題だ。
「ファンタジーSを緩いペースの中、どさくさにまぎれて勝ったと言う関係者は確かに多いけど、勝負根性がものすごいと評価する関係者がおるのも事実。勝てるいうことは能力がなければできへんし、札幌でのレースを見ても芝適性もあったいうことやろ。けど、同じ重賞勝ち馬のデグラーティアに比べると、現時点では一枚落ちるのは否めないと思うで。ただ、1週前追い切りで現在の充実振りをあらわす動きやったから、いい状態で出走はできそう。どこまでやれるかは、ここが試金石やと陣営は言うてたわ」と陣営と親しい某TM。重賞勝ち馬なのに人気があまりないであろう当馬。この馬は買い目に必要なのか。おってお伝えする。

ファンタジーS2着のワンカラット陣営は強気。
「小倉2歳の時も勝ち負けになると思うてたけど、素質だけでは通用せへんかったな。今の体つきと比べると、デビュー当時馬体がやっぱりひ弱やったからね。けど今は腰やトモにいい筋肉がついてきて、それがうまく機能するようになってきたからな。体と走ろうとする気持ちがバランスがとれてきた言うことやね。デイリー杯からファンタジーまでの間に成長し、ファンタジー後もまた成長を続けている。まあ小倉2歳当時はデグラーティアの方が上やったかもしれへんけど、今のワンカラットなら、デグラーティアといい勝負ができるいう自信があるわ」と陣営。デグラーティアをライバル視しているものの、そのデグラーティアがそもそも通用するのかどうか。調査を続ける。

上記以外にも、1勝馬で出走にこぎつけた馬や、人気の盲点になりそうな馬の情報も続々入ってきている。もちろん出走予定馬全頭の状態、及び関係者の思惑も調査中。さらに週中その真相に迫り、的中へ向けて念入りな取材&裏づけ調査に奔走する予定だ。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)