マイルCS組の一番手スーパーホーネット!!「目標は春」を譲らず!?

叩き3戦目で「走り時」!?スズカフェニックス「本当の状態」は!?
昨年6番人気の◎から馬連5390円大的中の大波乱重賞「阪神カップ」。
その意外な「結末」は現役ならではの情報力を持つ女王にお任せ!!
今年も残すところ僅か2週。「師走の豪遊」に乗り遅れないようご注意下さい。

昨年◎プリサイスマシーン(6番人気)からフサイチリシャール(8番人気)をキッチリ押さえ5390円の高配当の馬連を的中した札束重賞「阪神カップ」。昨年新設されたばかりで今回が2回目の開催と成るが、どうやら既に入ってきている情報だけで判断しても今年の方が馬券を的中するのは「容易」。と言うのも、実は既に女王は勝ち負けになる馬を「たった数頭」まで見極めている。後は週末までにこの中でどの馬が一着に来るかの精査だけだ。最終的な結論は週末までお待ち頂くとして、先ずは人気馬勢の情報をお伝えする。
マイルCS2着で人気を背負うであろうスーパーホーネット。
担当する矢作厩舎は阪神JFでもエイムアットビップが3着で「なかなかG�に手が届かない」とぼやいているが、それでも1着のダイワメジャーが今年で引退するだけに、来年の「戴冠」も手が届くところまで来ていると言うマスコミ関係者も多い。ただ、某トレセン関係者は「あそこのテキは過去にいろいろ問題を起こして、調教師試験になかなか受からなかった。頭がいいから1次試験は通るんやけど、2次で落とされるんや。それでも諦めずに試験を受け続け、何回目やったかなあ、それも忘れてまうほど回数を受けてやっと合格。だから、周囲を見返そうという気持ちは人一倍。スーパーホーネットで来年こそはG�獲りの気持ちが強いんやないかな。ただ、どうしてもマイルCSを勝ちたかったから、ハッキリ言ってあの時点でピークの状態やった。上積みとなるとどうなんやろ?一時のスランプから抜けて、完全に安定してきただけにここで無理させるのもなあという気がしないでもないな。」と現段階では当重賞に目イチ勝負とは言い難い。
そして「それならむしろ、今回はスズカフェニックスの方が上やないかな」とその関係者は続けた。「本当に強い馬というのは、どんな条件下でも結果を出すものやけど、この馬はG�馬と言っても、超一流ではないからね。馬インフルエンザで帰厩が遅れたことがモロその後のレースに現れたけど、さすがにG�馬やから…叩き3戦目で本当に調子が上がってきている。そろそろ勝ってもおかしくない頃やで」と締め括った。但し、同馬に関しては状態がモロに走りに表れる馬だけに、週末まで見届けてからでないと安心は出来ない。
使い倒されている感のあるフサイチリシャールは?
「フサイチの馬はホンマ、滅茶苦茶やな。自分の自由になるお金がなくて、セレクトセールで買った馬を売りまくっているという話やけど、全く馬の方からしたらいい迷惑やで。フサイチパンドラと同じで時々ポコッと走るけど、この馬も肉体的にはガタガタらしいで。気で走るタイプやから、調教やレースではそういう所は見せへんけどな。ここも使うだけやない?勝たなくても重賞使えば、それなりに賞金入るし、昨年の覇者が出れば盛り上がるからな。」と某関係者の表情は冴えなかった。
重賞2勝目を狙うマイネルシーガルだが、
「重賞を勝つには勝ったけど、あの時はデビュー以来最高のデキと言っても良かったし、メンバー的にも恵まれた。2歳の秋に無理をさせたこともあるけど、どうも成長が今ひとつ。まあマイネルの馬にはアリガチなんだけど、この馬はかなりの能力を秘めていただけにあの時無理をさせた事が悔やまれるね。まあ大敗ということはないだろうけど、G�馬やG�好走馬に混じったら、ちょっと限界を感じるよね。まあ調子は悪くはないけど、掲示板くらいかな。」と関係者のトーンは低め。
情報を総合すると完全に西高東低の様相をかもし出している当重賞。しかし、上でも述べたように勝負馬は既にたった数頭に絞られている。その中には上記以外でも有力馬を脅かしそうな「人気薄」の名前も2頭上がっている。後はその中でどの馬が「一着」に来るかの裏付け取材に励むのみ。昨年の1、2、3番人気が全頭「馬券圏外」の大波乱「阪神カップ」を的中した女王の情報力を武器にすれば、今年も「馬券的中」は当然。後はどれだけ儲けられるか?に胸を躍らせるだけだ。何かとお金が要り用な「師走」。サークル関係者の中でも「馬券で年を越す者」は少なくない。今年も残すところ僅か2週。会員様も今年は豪勢な師走を迎えたいなら女王にお任せ頂き、存分に札束換金を楽しんで頂きたい。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)