ピサノデイラニの取捨が鍵を握る「これはかなりの大物」

との情報も入手済だが実際は…。
獲れる重賞「京成杯」は余裕の的中を約束!

中山では明け3歳馬の重賞、京成杯が行われる。
ダートで2勝しているシンボリクリスエスの弟、ピサノデイラニの取捨が鍵を握る。
「これはかなり大物」陣営とつながりの深いあるTMが自信満々。「たまたまダートで勝っているけれど、つなぎが柔らかいし、走法からも芝向き」とも。
その他の有力馬、伏兵馬についての情報も既に入手済み。「勝ち馬」もアノ馬で決定済みだ。獲れる重賞「京成杯」も現役の女王が丸裸にする。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)