『シリーズ狙い!?』/『レース狙い!?』

有力馬陣営の思惑を大暴露!!
思惑満載のサマースプリントシリーズは
女王の情報力で『札束乱れ飛ぶ』シリーズに変貌を遂げる!!

昨年から始まったサマースプリントシリーズ。各陣営とも手探り状態で臨んだ昨年だったが、今年はサマースプリントシリーズ優勝によるボーナス賞金を狙ってくる陣営、シリーズにとらわれず単発で狙ってくる陣営、秋に向けてのステップになるレースのみを使う陣営と、きちんと色分けがされている。そのような各陣営の思惑をきっちり把握することが、サマースプリントシリーズでの馬券を確実に獲得する秘訣だ。

さて、昨年の覇者のビーナスラインだが「過去の成績を見ても夏馬だよね。昨年は秋以降の重賞路線にも意欲を見せていたが、結果が今イチなので、今年はやはりココを狙ってきているらしいよ。ただ、昨年函館スプリントを勝つまでは、条件馬だったわけで。それだけ馬の消耗も激しくなかったけれど、昨年夏から今年春まで重賞路線で走ってきていて、馬にフレッシュさがないのがねえ。昨年は上がり馬の勢いで勝てた印象も強い」とある関係者。「ただね、半信半疑だった昨年とは違って、今年はもっと本気で狙ってきているのは確か」とベテラン記者は続けた。

CBC賞優勝のブラックバースピンは、当初はアイビスサマーダッシュに行くはずだったが、急遽、函館スプリントへ。「夏にさほど強いというわけではないので、涼しいところで競馬をさせたいという考えもあるみたい。だけど、それよりもオーナーサイドが函館に行きたいという、個人的な理由もあるみたい。この季節誰しも、暑いところより涼しい所に行きたいもの。オーナーサイドの希望を叶えることも、陣営の役目だからね。ただレース間隔がなくて、関係者の一人は疲れをとるのに苦労しているとぼやいていた」と情報通のTM。

CBC賞からは予想外の惨敗を喫したアドマイヤホクトも出走してくる。「実は、ア○マ○ヤ関東撤退というニュースがサークル内を駆け巡っています。某厩舎と喧嘩したのが発端ですが『関東の人間はこりごりだ』とアドマイヤはカンカンだという話。まだ正式決定ではないですが、ほぼ確定とも言われてます」とあるエージェント。更に「だから厩舎に置いてもらうためにもCBC賞では陣営も何としても結果を出したかった。それが10着でしたから、そりゃショックは大きいですよ。今回はかなり本気で巻き返しを狙っているという話です」とのことだ。

函館、札幌と北海道に来ると走るブルーショットガン陣営も、かなり本気。「休み明けは走らない馬。けれども今年はそうは言っていられない状況にある」とある関係者。「クラブ法人の所有馬ですが、最近、経営陣が根こそぎ変わった。その関係で調教師の布陣もガラリと変わった。今置いている厩舎は、今後新しい馬を入れてもらえない可能性が増大して、各陣営とも慌てています。同馬の所属する武宏平厩舎も、危機を感じている。だから8歳になるこの馬に賭ける意気込みはすごいらしい。鉄砲の利かないこの馬をいかにして上位に持ってくるか、スタッフはあの手、この手で対策を練っていますよ」とその関係者。

上記の有力馬以外に、意外な馬が虎視眈々と隙を狙っている。その馬が波乱の主役となるという情報も既に入手済み。最終追い切り後にその情報が生きるか死ぬかがハッキリする。次の展望、あるいは週末の予想でお知らせできる予定だ。

本気度の高い有力馬陣営だが、肝心の馬の状態が問題であったり、様々な思惑が絡みすぎてかえってマイナスになっている陣営もある。北の大地で炸裂するスプリンターの熾烈な戦いの舞台裏にこそ、『札束満載』のおいしい情報がある。

週中、情報網を駆使し、自らの目と耳で集めた真実の情報で、夏のバカンスに向けて
『札束乱れ飛ぶ』週末にいたします!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)