「日本最大の競走馬セリ市場/セレクトセール」

先週は12日と13日に「日本最大の競走馬セリ市場/セレクトセール」が開催され二日間合わせ「65億円弱」の金が乱れ飛んだのでございます。2006年の「120億円弱」からすれば「約半分の取引き額」に終わったとは言え「4300万円」でキングカメハメハの1歳を「落札」した近○オーナー(アドマイヤの冠でお馴染み)の「本来なら1億円の価値がある馬。こんなに安く買えて嬉しい半面、今後の生産界を危惧する」の余裕のコメントこそ彼らが正業とは「別腹」の資金を「馬の売買」に当てているのがお解り頂ける筈でございます!!今週も20日から「北海道セレクションセール」が開催される日程にあたり、札幌ススキノの夜は先週から「大馬主」と「有力生産者」の軍団が闊歩する「花道」と化しておるのでございます!!何度かお伝えの通り、数あるウインズ(場外馬券場)の中でも「北海道静内のウインズ」だけが売上げより払戻し金の方が「遥かに多い」現実を例に取るまでなく「大馬主/有力生産者/大物調教師/有名ジョッキ…

競馬予想サイト口コミニュース

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)