◎マイネル/◎ダンス/◎フジに「拍手喝采」!!素人ファンの「自殺行為」は関係者の笑い話がオチ!?

「夏競馬の資金稼ぎは今週」を合言葉にする業界人が
「命」より大事な「金」を注ぎ込むアノ馬が大波乱の主役だ!!

GIホース(マイネルレコルト)も居るというのに、オープン特別並みのメンバー構成のエプソムC。そのGI馬だが「状態自体は良いよ。ただやっぱり古馬になってから成長が見られない。朝日杯FSを勝てたのは当時他馬より完成度が高かったってだけ。マ○○ル軍団のやり方だから仕方ないけど、もう少し大事に使ってくれたなら古馬になってからももう少しマシな走りを見せられた筈なんだけど…。」と某関係者。「馬の将来を考えないで使える状態なら使う。それがマ○○ルの上の指示。特に2世が現場に出るようになってからは尚更それが顕著になった。現場の意向を無視して、自分たちが一番馬の事は分かっているという考え方だから厩舎サイドとの衝突もあるよね。」と続ける。「今年ダービーに出た馬(マイネルフォーグ)だって厩舎は本当はダービー迄使いたくなかった。というかダービーを使うならNHKマイルCも使いたくなかったし、正直な所その前のニュージーランドTも連闘だったしね。まだ体がしっかりして居ない所もあったので連闘の時はスタッフが故障しやしないかとヒヤヒヤものだったらしい。けれどもマ○○ル側はともかくGIレースに使う事が宣伝の一つになるって考えだからね。まあそんな事もあってレコルトももう重賞は勝てないんじゃないか。と言う人がサークル内でも多いよ。」との事。

他のメンバーで重賞勝ちのある馬にしてもワンパンチ足りない馬ばかり。
ダンスインザモア、フジサイレンス辺りも「もう終わった。」と関係者間では噂されている。「フジサイレンスはもっと走ってもいい馬だけど、あの厩舎じゃねえ…。テキにもスタッフにもヤル気が感じられない。適当に仕事していると馬って言うのは素質はあってもまず萎んでいくよね。」と某ベテランTM。そしてダンスインザモアに関しても「この馬はどうも苦しいのがイヤみたいで、最後の直線の肝心な所で息を抜く。そういう癖は一度覚えたらなかなか抜けないよ。変に頭がいいんだろうね。」と不安要素を指摘。

関係者間では「相手なりに走る馬なのでいい所へ行くだろう。」と目されているのがピサノパテック。けれども「いろいろトラブルを抱えているという噂の鞍上(横山典)がどうも冴えない。ダメな時は本当にペースが読めないし、ここは鞍上の調子を知らず安易には買えないよね。」とサークル関係者。その辺りの情報もギリギリまで収集に努める。

その他、様々な筋から週中情報収集を行った甲斐も有り、「アッ」と言わせる伏兵馬情報も既に多数入手済み。今後更に最終的な裏を取ってその取捨を決断する。週の始めにもお伝えした通り、今週は陣営の本音と建前が競馬ファンを翻弄し、オッズを割る想像以上の高配当週。しかし、日頃から情報収集を行い、関係者との繋がりを常に堅固にしている女王の情報力があれば的中は至極当然。「夏競馬の資金稼ぎは今週」を合言葉にしている業界人が「素人ファンが外した分だけ儲ける」現実が今週末の競馬の正体。「弱肉強食」の競馬界で貴方が喰う側に回るか、喰われる側に回るかを決断する時は「今」です。

ゴール板の前で、札束の豪雨に見舞われる
最高の週末を存分にお楽しみ下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)